CSRへの取り組み

1.トップメッセージ 代表取締役社長 太田 和紀

私たちは、社会の一員であることを自覚し、企業の行動指針として、社会に貢献し、地球環境を守り、人の持つ可能性を信じ、多様な価値観を尊重することを誓っています。また、新たな価値創造にチャレンジし、かけがいのないパートナーとしてお客様とともに歩み、取引先とは共存共栄の関係を築きます。
加えて、多様性を尊重し成長を支援し、新たな価値を創造し続け、お客様と社会の信頼を支えます。このように、CSR(企業の社会的責任)を全うすることを企業の行動指針として追求していきたいと考えています。その理念のもと、私たちは、株主様、取引先様、地域社会の皆様、そして当社の従業員など全てのステークホルダーにとって価値ある企業となることを目指します。

2.企業理念・企業指針・行動指針

経営理念

チャレンジを信条に、システム構築のエキスパート集団として社会に貢献し、お客様 の満足と信頼を獲得する。

企業指針
1.社会・環境
社会に貢献し、地球環境を守ります。
2.人間性尊重
人の持つ可能性を信じ、多様な価値観を尊重します。
3.チャレンジ
新たな価値創造にチャレンジします。
4.お客様
かけがえのないパートナーとしてお客様と共に歩みます。
5.取引先
共存共栄の関係を築きます。
6.社員
多様性を尊重し成長を支援します。
7.技術
新たな価値を創造し続けます。
8.品質
お客様と社会の信頼を支えます。
行動指針
1.良き社会人
高い倫理観を持って良き社会人として行動します。
2.お客様視点
お客様視点で考え、誠意をもって行動します。
3.三現主義
現場・現物・現実を直視して行動します。
4.チャレンジ
高い目標を掲げ、達成に向けて粘り強く行動します。
5.スピード
目標に向かって臨機応変かつ迅速に行動します。
6.チームワーク
組織を越えて協力し、目的に向かって共に行動します。
7.公私の区別
業務上の立場を私的に利用しません。

3.個人情報保護

個人情報保護方針

株式会社山一情報システム
代表取締役社長 太田 和紀

当社は綜合情報処理サービス会社として開発業務並びに運用業務、社内管理業務において取扱う個人情報について、その重要性を認識し、厳正に取扱うため従業員等が遵守すべき行動基準として,本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

1.個人情報保護マネジメントシステムの策定および継続的改善 個人情報を適切かつ安全に保護するための個人情報保護マネジメントシステムを策定し、これをPDCAマネジメントサイクル(計画・実施・点検・見直し)に則り実施し、維持し、定期的な見直しを行い継続的に改善します。 2.個人情報の収集・利用・提供 当社の業務実態に応じた個人情報の管理体制を確立すると共に、事業活動に必要な範囲に限定して、個人情報を適切に取得、利用、提供いたします。あらかじめ本人の同意を得ることなく、利用目的達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないよう、個人情報保護マネジメントシステムで策定した規則に従い適切かつ安全に取扱います。また、取得しました個人情報の利用目的以外の取扱いを行わないための処置を講じます。  3.法令・規範の遵守 個人情報の取扱いにおいて個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を尊守します。 4.安全対策の実施 保有する個人情報の漏えい、滅失またはき損を防止するため合理的な対策を講じるとともに、必要な是正措置を講じます。 5.苦情及び相談への対応 個 人情報の取り扱いおよび個人情報保護に関する取り組みに関する苦情および相談窓口を設置し、誠意を持って対応いたします。お申し出の際は、下記相談窓口宛にお願いいたします。また本方針に対するお問い合わせについても下記にお申し出ください。

<当社の個人情報の苦情及び相談窓口>
個人情報問合せ窓口
電話:03(3526)2631
http://www.yamaichi-inf.co.jp/

4.社員のワークライフバランス

当社では、社員が自らの能力を十分に発揮しながら、仕事と生活の調和を図り、心身ともに健康に働くことができるような環境を整備するために以下のような施策をとっています。
*年次有給休暇の取得促進
*労働時間短縮のための施策(週1回のノー残業デー設置、残業時間規制など)
*育児休業、育児休業給付、育児中の社会保険料免除など育児休業社員への配慮
*定期健康診断実施
*福利厚生制度の利用促進

5環境配慮

当社ではごみの分別回収など環境に配慮した行動をとるようにしています。